先輩からのメッセージ

桂川で活躍する先輩社員を紹介します。

   
 
現在、どんな仕事をしていますか?
仕事で大変な事は何ですか?
仕事で嬉しい時はどんな時ですか?
未来の桂川の仲間へ一言お願いします。
 
 
品質保証部 部長 西郷
A1 品質保証部という部門で、製品の品質を維持・管理する業務や品質ISO関連の業務を行なっています。
   
A2 品質の問題はいつ発生するか判らないため、突発的な緊急対応を要することが多いことです。
   
A3 品質の問題を解決して、お客様に納得していただけた時です。
   
A4 ちょっと変わった???明るい雰囲気の会社です。是非一緒にお仕事をしましょう。
   
営業部 主任 伊藤
A1

主に既存のお客様への営業です。
(継続受注品の納期・その他のフォロー及び新規品受注獲得への外交など)

   
A2

最近では、材料事情に伴う価格や納期面での交渉です。また、当社は特殊部品を取り扱っているため、お客様から提示された製品仕様を満たすために、社内のあらゆる部署との調整が必要になることです。

   
A3 他社ではでき得ない製品を受注し、順調に流動していることが確認できたときです。
   
A4

当社は冷間圧造特殊部品(特に自動車関連部品)を軸とし、受注拡大を行っております。
特殊品であることから試作~量産までの期間も長く成果はすぐに現れない為、粘り強く取り組む事が要求されると思います。

   
製造部 ローリング課 木村
A1 ボルトのねじ部の転造加工です。
   
A2

加工する製品の納期に追われている時と夏の職場が暑いことです。

   
A3

自分が加工した製品が世界中で使われていると思うと嬉しくなります。

   
A4

一緒に頑張りましょう。

   
製造部 切削課 遠山
A1

主に機械で半製品の先端の面取りや端面取り等の切削加工をしています。

   
A2

機械の段取作業(※)が大変です。また半製品の形状が変われば段取方法も変わるので微調整が必要となります。それが特に大変です。

※段取・・・製品を加工するために、機械をセッティングすること。

   
A3

機械を連続稼動し、正常に加工されたときです。

   
A4

とてもやりがいのある仕事です。
桂川の製品を世界へ!一緒に頑張りましょう。