品質・環境への取り組み

 

当社では、1999年にISO9001の認証を取得し、『顧客満足』の向上、『継続的改善』の実施のため、『プロセスアプローチ』の思考に基づき、企業活動を実施しています。


2004年にはISO14001の認証も取得し、当社の企業活動がお客様だけでなく、地域社会へも影響することを念頭に、環境汚染の予防、環境負荷の低減に努め、21世紀に生きる企業を目指し活動しています。



品質方針

 

 

環境方針

 

「塑性加工技術を通じて、全社員が、地球環境の保全に努める」

当社は、この理念の下、当社が長年にわたり追求してきた塑性加工技術を通じて、株式会社桂川精螺製作所の事業活動及びサービスが持続的に社会に貢献すると同時に、当社の事業活動及びサービスが持続的に地球環境の保全、環境汚染の予防につながるように最善をつくしていきます。また、これらの活動に関連する関連法務を遵守します。

 
 
 1 環境安全を確保し、社会との共存共栄を図っていきます。
 2 製品の設計段階においては、製品の製造過程における環境負荷、ライフサイクルを考慮した合理的な環境対応型製品を設計します。
 3 製造の全段階および事業活動の全工程における環境負荷の低減に努めていきます。 
 
 

当社はこの環境方針を文書化し、確実に実行、維持します。またこの環境方針は、環境目的及び目標の設定、見直しの指針となるものであり、当社を取り巻く全ての関係各者に周知し、ホームページ上に公開します。

2012年1月20日
株式会社 桂川精螺製作所
代表取締役社長
石井 昌景